施設案内
1階
ロビー・・・・・・・・・・・・・・・くつろぎの場に。談話、飲食ができます
プレイルーム・・・・・・・・・幼児の遊び場(保護者同伴)
図書コーナー・・・・・・・・・図書の閲覧、貸出
余暇コーナー・・・・・・・・・美術、工芸などに
ミーティングルーム・・・打ち合わせなどに
体育室・・・・・・・・・・・・・・・各種スポーツ、レクレーションに
2階
小・中会議室・・・・各種会議、研修会などに
和室・茶室・・・・・・茶道、華道、着付けなどに
料理室・・・・・・・・・調理台4台、調理器具・食器完備
娯楽コーナー・・・囲碁、将棋、談話などに
プレイルーム 余暇コーナー ミーティングルーム
小会議室 中会議室 和 室
料理室 娯楽コーナー
個人利用案内









個人で利用の際は、受付で「入館者人数記入表」に来館人数を記入してください。
 ・利用できる場所:1階ロビー、プレイルーム、図書コーナー
          2階娯楽コーナー、体育室(個人利用時間帯)
 ・利用できる時間:開館時間内。
          小学生は午後5時、中学生は午後6時まで (保護者と一緒の場合は閉館時まで)
プレイルームは、幼児(未就学児)の遊び場です。利用の際は必ず保護者同伴でお願いします。
小学生・中学生の利用はできません。
体育室では、卓球・バドミントン・バスケットボールができます。
卓球・バドミントンはラケット・球・シャトル等、用具を持参してください。
団体利用案内
団体、グループで会議室・体育室などを利用するときは、あらかじめ予約申込が必要です。












2か月前仮予約制度(体育室を除く諸室)
 ・毎月1日〜7日の間に、電話・窓口、Faxで2か月前仮予約を受付します。
 ・原則8日に公開抽選し、9日に確定とします。8日が休館日の場合は9日に公開抽選を行います。
 ・2か月前仮予約は、1団体1か月最大8コマできます。抽選結果は必ず連絡します。
 ・2か月前仮予約で確定した予約は、当月末までに利用手続きをお願いします。
 ・9日の確定以降は、予約のない部屋については先着順に、無制限で予約できます。
応当日予約(体育室)
 ・利用希望日の1か月前の午前9時半から窓口で受け付けます。
 ・電話での予約は翌日から。電話での予約は仮予約です。
  仮予約の日から7日以内に正式な申込手続きをしてください。
 ・利用予定日から1週間以内の電話予約で、その後キャンセルをした場合は、
  料金を納付していただきます。ご注意ください。
利用料金
 ・1区分2時間を基本としています。
 ・利用料金は部屋の面積に従って設定されています。
 ・利用料金は申し込み手続きと同時に納付していただきます。
 ・利用予定日の7日前までに取り消しの申し出があった場合、料金の全額を返金いたします。
■利用料金表はこちらからご覧ください。>>>
団体利用時のお願い













利用時間には、準備・片付け・清掃・スタッフによる点検が含まれています。
利用時間は守ってください。閉館時(平日は午後9時、日・祝は午後5時) 5分前に部屋を退室、
閉館時間までに退館をお願いします。
利用当日は受付で「団体利用承認書」を提示してください。「利用報告書」をお渡しします。
利用後に必要事項を記入の上、受付に提出してください。
机・椅子等を移動した場合は、部屋の配置表に従って元に戻してください。
利用後の清掃、整理・整頓は、次に利用される方のために丁寧にしてください。
利用時間内に部屋の清掃および後始末をし、スタッフの点検を受けてください。
機器、用具を使用した場合は、利用後に必ずスタッフの点検を受けて返納してください。
設備、備品、機器、用具、茶器類などは大切に取り扱ってください。
万一破損した場合は、必ず受付にご連絡ください。
故意又は重大な過失により破損、もしくは紛失した場合は弁償していただきます。
緊急時以外の外部からの電話伝言はご遠慮ください。
体育室の利用区分
区 分 日・祝
午前 9:00〜13:00 団体 団体 団体 団体 団体 個人 団体
午後 13:00〜17:00 個人 個人 個人 個人 個人 個人 個人
夜間 17:00〜21:00 団体 個人 団体 個人 団体 団体

体育室では上履き(室内運動靴)が必要です。必ず持参し、履き替えてお入りください。
体育室利用後はモップをかけ、モップのホコリを掃除機で吸い取ってからお帰りください。
ご利用の制限
次のような場合は当センターの設置目的に反しますのでご利用できません。








地区センターのルールを守れない場合。
営利を目的とする場合。
入場料や多額の会費を徴収する団体活動。
講師が主催し、参加料を受けて催し物、集会、教室などを行う利用。
宗教団体の一般住民を対象とした布教、金銭の授受を伴ったもの、宗教行事等を目的とした利用。
架空の団体名によって重複して利用申込みを行い、または利用した場合。
酒気帯びでの入館。
政治活動は、選挙期間中の公職選挙法による制限があります。